手作りの似顔絵ウェルカムボード

結婚式が多くなってくる春に向かって、何かとご準備のお忙しいご新郎、ご新婦がいらっしゃるかと思います。

招待状を作ったり、席次表に席札、受付に関して言えば芳名帳やウェルカムボード、似顔絵ウェルカムボードなど、ご新郎ご新婦のこだわりのアイテムをご用意するなんてのは、今では当たり前の光景となってきました。

お役立ちリンク:温かみのあるチョークアートatoa

特に、結婚式が終わった後でも飾って楽しめる、似顔絵ウェルカムボードはどのカップルも力を入れているようです。

ホテルで一日に何組ものお式がおこなわれるものよりも、更にゲストの方々とご新郎ご新婦がもっと近くにいられる、アットホームなスタイルのゲストハウスでの結婚式。

一日に一組か二組といった限定となっているからこそ、色々とこだわりをこめることが出来るのかもしれません。

招待される側になってみても、やはり、何でも簡単に済ませてしまうようなものよいは、より二人を身近に感じられるアットホームなスタイルの方が、楽しいのかもしれませんね。

招待する側、招待される側。

今までは、あまり気にしていなかったことも招待する側となると色々と大変な裏のこともわかってくるかと思います。

私自身も、昨年、結婚式をあげたわけですが、やはり、こじんまりとしたものでよかったなと思います。

自分スタイルの結婚式、必ずしも、人にも喜ばれるものとは限らないので、自己満足の世界にならないように!